寝屋川市 K様邸

リフォーム事例集 リフォーム事例集

寝屋川市 K様邸

  • レンジフート

物件基本情報

  • 物件寝屋川市、K様邸
  • 施工部位キッチン
  • 施工面積10m2
  • 検討期間1ヶ月間
  • 施工期間5日間
  • 家族構成夫(50代)+妻(50代)+子供(20代)
  • リフォーム費用280万円
  • 採用機器システムキッチン「リビングステーション」(パナソニック)

リフォームプロセス

ご相談→プラン作成→ショールーム見学→施工開始

後片付けがラクな対面式キッチン

お客様
メッセージ

お掃除のラクなレンジフードがお気に入り。
カップボードも設置し収納豊富になりました。

リフォーム前扉の取っ手が外れコンロも使いにくいとご不満

対面カウンター式キッチンをマンションの新築当時から約20年間ご愛用されていたK様。扉の取っ手が外れたり、コンロも使いにくくなったりで、「そろそろリフォームしたい」と考えておられました。以前にコンロを取り替えたリヴィックスにご相談いただいたところ、「収納が少なく、開き戸なので出し入れが面倒…。キッチンの背面に置いた食器棚は、中の食器が見えて、インテリアに統一感がない」という不満も持っておられました。そこで、収納力の高いシステムキッチンを提案し、メーカーのショールームにご案内。キッチンと一緒に食器棚も替えることにされました。

リフォーム後お掃除がラクで汚れにくいシステムキッチンに

リフォームにあたっては、「キッチンのスペースや対面式のスタイルは変えたくない」というご要望に応え、既存のスペースにシステムキッチンとカップボードを設置。「うちは食事時間がマチマチなので、食べ終わった食器は自分で洗うように決めています」とのライフスタイルに合わせ、カウンターを大きくして、食器を置きやすくしました。

リフォームしたキッチンの中で、奥様が特に気に入られているのはレンジフードです。油汚れもサッとひと拭きで取れて、溜まった油も数ヶ月に1回捨てるだけになり、「掃除が大変ラクになった」と喜んでおられます。キッチンの天板やシンクの汚れが拭き取りやすいところも魅力のひとつだそうです。また、背面のカップボードもキッチンと同じ木目調にしてインテリアを統一。食器棚の扉には擦りガラスを採用して、食器が直接見えないように工夫しています。

木目調で統一した落ち着きのあるシステムキッチン 木目調で統一した落ち着きのあるシステムキッチン カップボードの扉に擦りガラスを採用 カップボードの扉に擦りガラスを採用

リフォームのポイント!

限られたスペースにピッタリ納めるために苦心しました

マンションなので梁などの出っ張り部分に、キッチンがきっちりと納まるように苦心しました。カウンターの天板なども新しくして、リビング側に小物が置ける収納を作るなど工夫をしています。

(担当:勝川)