寝屋川市 D様邸

リフォーム事例集 リフォーム事例集

寝屋川市 D様邸

  • キッチン
  • トイレ
  • クローゼット扉

物件基本情報

  • 物件寝屋川市、D様邸、マンション
  • 施工部位リビング、キッチン、トイレ、その他
  • 施工面積約18坪
  • 検討期間約2ヶ月
  • 施工期間約1.5ヶ月
  • 家族構成夫(60代)+妻(50代)
  • リフォーム費用約420万円
  • 採用機器システムキッチンD
    (パナソニック電工)、
    ガラストップコンロ、
    トイレ便器セット(TOTO)、
    室内扉(パナソニック電工)

リフォームプロセス

プラン作成→ショールーム見学→施工開始

明るく、広いLDKにリフォーム

お客様
メッセージ

幼い孫が走り回るほど、ゆったり広いLDKになりました。理想通りの明るい開放的な空間です。

リフォーム前夫婦二人になり、より快適な暮らしのためにリフォームへ

D様の住まいは築後30年のマンション。現在、お子様は独立され、ご夫婦二人で生活されています。リフォームのきっかけは、ご結婚された次女が出産のために里帰りされることになったから。「リフォームは何年も前から考えていたのですが、それまでの暮らしに慣れていたせいか、具体的に考えませんでした。また、愛犬もいたのでリフォームしてもスグに汚れたり、キズついたりするかもしれませんでした。」と奥様。しかし、ご夫婦二人の暮らしであること、ご長女の小さなお子様が度々遊びに来られることもあって、段差をなくし、居室内が安全に過ごせるように全体的なリフォームをされることにしたのです。

独立したクローズドタイプのキッチン 独立したクローズドタイプのキッチン
明るく開放的な広々LDK 明るく開放的な広々LDK

リフォーム後陽光がLDKの隅々まで行き渡る明るい空間に

リフォームでは、リビング・ダイニングと間仕切りされていたキッチンの壁を取り払うとともに、独立していた部屋もリビングスペースに変更。広さを十分感じることができるリビング・ダイニング・キッチンになりました。壁など、陽光を遮るものがなくなり部屋中が明るくなり、一層快適な空間に生まれ変わったのです。「リビングが広くなったので、孫が来た時にここで走り回っています。(笑)」と奥様。システムキッチンもリフォーム前より広くなった事で調理スペースにゆとりができ、使いやすくなったそうです。奥様は「調理だけでなく、お掃除もしやすくなりました。ガラストップコンロは特に拭き掃除がラクですね。」と言われます。下段キャビネットの収納が引き出しタイプになったことで、土鍋やホットプレートなど大きなお鍋、調理家電の片付け、取り出しがしやすくなったことも喜ばれています。

新しいキッチンは、調理、お片付けがとてもラク 新しいキッチンは、調理、お片付けがとてもラク

リフォームのポイント!

明るいリビングになるようにご提案致しました

D様邸のリフォームは、部屋を明るくしたい、段差をなくしたいというご要望がありました。
そのため、LDKはできるだけ採光がとれるようにワイドに設計し、続間との段差も極力なくすように、ドアの入れ替えなどもご提案させていただきました。

(担当:勝川)

バリアフリーで安心できる建具

お客様
メッセージ

住まいの中で、安全に過ごせるように段差をできるだけなくしました。

リフォーム前愛犬のイタズラで室内のあちこちに傷み

D様は、愛犬との暮らしが長く、その分イタズラなどであちこちに痛みが目立っていました。ドアなどの建具は、キズもありましたが、枠が金属製で段差もあったことから、お孫様が遊びに来られた時に安全面でも気になっていました。また、夫婦二人の暮らしになったので必要な物が少なくなったこともあり、建具や収納もリフォームされることにしたのです。

リフォーム前のクローゼット扉 リフォーム前のクローゼット扉

ドアが自在に動くので、物の出し入れがとてもしやすいクローゼット ドアが自在に動くので、物の出し入れがとてもしやすいクローゼット

リフォーム後空間が広く感じる大きな扉
和室とLDKの続きも開放的

D様邸では、キッチンなどの機器の入替えだけでなく、LDKや各居室のクロスやフローリング、ドア、収納など、全面的なリフォームをされました。例えば、リビングとの続間だった和室は襖から木製引戸にしたことで、全面的に開放できるようになり、リビングとの一体感が生まれ、より開放的な空間になりました。また、ソフトクローズ機能が備わった扉なので、静かに開け閉めができます。洋室とリビングの間にあった段差はなくなり、入室時につまずくこともありません。そして、今回のリフォームで特に奥様が気に入られたのがクローゼット。「ドアを折戸にしているですが、固定タイプじゃないので、クローゼットの両端にあるものもラクに取り出せるんです」と使い勝手が想像以上に良かったと言われます。ドアの高さが高くなったことで、より開放的な空間に感じるようにもなったそうです。

段差がなくなりバリアフリーになった室内ドア 段差がなくなりバリアフリーになった室内ドア 段差がなくなりバリアフリーになった室内ドア

シンプル操作でお手入れもラク

お客様
メッセージ

万一を考えて手すりも備えました。
着替えが快適になりました。

リフォーム前将来的にもラクに使えるようなトイレを希望

リフォーム前のトイレは、普段使うことに特に問題があったわけでないのですが、以前に奥様が腰を悪くされた時に、使いにくく感じることがあったそうです。今回のリフォームでは、高齢になっても対応できるトイレにされることになりました。

リフォーム後手すりを備えて立ち上がりやすいトイレに

リフォーム後は、手すりを備えて座ったり、立ち上がったりする時に身体への負担が軽減されるようになりました。また、便器は最新のフチなしタイプでお手入れがとてもラクになったそうです。ウォシュレットの操作パネルもシンプルなのでとても使いやすいと喜ばれています。

トイレはクロスの張り替えも行いました トイレはクロスの張り替えも行いました